WILKINSONと紙パックのジュースで甘さ控えめの大人ジュース

スポンサーリンク

暑いときには、炭酸ジュースが飲みたくなります。
最近、WILKINSONの炭酸水をよく飲んでます。

炭酸がすごく強くフレーバー付きのものがあるので、
色々と楽しめます。
コーラやサイダーも飲みたくなるのですが、
炭酸がそこまで強くないように感じるのと、
甘すぎるのと、飲み終えたあと、口に残る感じが
好きではありませんでした。

WILKINSONは、よくお酒と割ったりに使われる炭酸水ですが、
先日何気なく、紙パックのオレンジジュースで割ったら大人好みのジュースになった!
そのことについて今日は書いていきます。

スポンサーリンク

オレンジジュースの炭酸水割り


オレンジジュース6
炭酸水4

毎回この割合で作ってます。
お酒を炭酸水で割る場合がほとんどですが、フルーツ系のジュースで割っても美味しい。
めっちゃ美味しいです。
オレンジジュースが炭酸水で薄まることで、甘さが薄まる。
そして、強い炭酸があるのですごくさっぱりと飲めます。
甘さ控えめの大人好みの味です。
多少の甘みと強い炭酸。
試してみてほしい。

まとめ

最近、炭酸が強くて個人的にハマって飲んでいるWILKINSON。
よくレモンの味のするWILKINSONを飲んでます。
いろんなものを割って見たいと思います。

スポンサーリンク

■ 記事が気に入ったらシェアをお願いします。

■ フォローはこちらからどうぞ