AnkerのBluetoothイヤホンSoundBuds Slimでワイヤレスの快適さをレビュー

日記
スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンは有線のイヤホンには線に縛られず、
端末をから離れても音楽を聴きながら移動することができます。

ワイヤレスのイヤホン何がいいかと迷っている方にオススメしたい、
AnkerのBluetoothイヤホン

本日は、AnkerのBluetoothイヤホンを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Bluetoothイヤホンの1番便利な点

Bluetoothイヤホンの大きな便利な点。

コードレス

Bluetoothイヤホン全てに言えることですが、
今まで、有線のイヤホンをやめて、コードレスイヤホンを使用すると強く利便性を感じます。

例えば、PCでの作業中にトイレに行きたいと思った時、
イヤホンを外して、動く、戻ってきて、イヤホンをする。
この動作がなくなり、イヤホンをしたまま行動できます。

また、
ランニングをする際にも、イヤホンケーブルが揺れることもなく、快適に走ることもできます。

 

AnkerのBluetoothイヤホンがオススメ


AnkerのBluetoothイヤホンがオススメです。製品の特徴もまじえて紹介していきます。

 

スマホとの接続が簡単

スマホとの接続がとても簡単です。

AnkerのBluetoothイヤホンを起動させ、再生ボタンを長押し。
スマホのBluetoothの設定画面でSoundBuds Slimを選択するだけです。

接続時に音が出るので、接続されているかどうかも簡単に確認できます。

 

7時間ほど使える

充電をしてから、7時間ほど使えます。

iPadと繋いでみたところ、イヤホンの電池残量がiPadに表示され、目視で確認することもできるので、
充電のタイミングもわかりやすいです。


充電は、再生ボタンや音量ボタンのある部分に充電口があります。

 

完全防水ではないけど防水

完全防水ではありませんが、汗や雨ぐらいであれば問題なく使用が可能です。

なので、ランニングに使用することができます。

 

実際に、使用してみて。

想像よりも軽く感じます。

今までコードありのイヤホンを使用していて、何かに引っかかり、引っ張られたりすることがあったり、
重く感じたりしてたので、すごく軽く感じます。

首の後ろを回るコードに関しても全く違和感ないです。
付属品のクリップをコードにつけることで、ランニング時にはコードが揺れるのを防ぐことができます。

音質に関しては、Bluetooth接続で音飛びもなく快適に聞けています。
音が良いか悪いかでいうと、普通です。

大きく感じた利便性は、コードがなくなることで音楽を聴きながら動けるという点です。

 

AnkerのBluetoothイヤホンの内容物


内容物は、

  • 説明書
  • bluetoothイヤホン
  • 受電ケーブル
  • クリップ、コード止める小物
  • 収容袋
  • 予備のシリコン

とてもシンプルな構成ですが、十分です。

 

まとめ

AnkerのBluetoothイヤホンについて、
やはり、Ankerの製品は値段も安くとてもクオリティーが高いと感じます。

Bluetoothイヤホンの購入を考えている方は、ぜひ、
Ankerの製品を選んでみてはいかがでしょうか、

では、

スポンサーリンク
スポンサーリンク
GoProを手に入れて、撮影を楽しむ

GoProを手に入れて、様々なアクティビティーで撮影を楽しみましょう。
防水でコンパクトなボディーにアクセサリーも豊富で、どんな場所でも撮影を行うことができます。またSNSへの投稿も簡単です。
GoProの購入は、お得に購入できる公式サイトがオススメです。

GoPro公式サイトを見る

スポンサーリンク
日記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
スポンサーリンク
satowith log – GoProゴープロの写真と遊びのまとめ