キョリ測を使って、ランニングコースを作成

スポンサーリンク

最近、スマホアプリ探りにはまってます。
ランニングを始めてから、しばらく経ちました。
毎回5kmのコースを走っているのですが、距離を増やそうかと思い立ちました。
それに、毎回のコースに飽きてきた。
風景を変えると長距離を走れる。そんな気持ちの問題です。
新鮮な気持ちで、10km走ろうと思い立ちました。

キョリ測というアプリを発見

コース作成するためのいいアプリがないか探していたら、

キョリ測と言うアプリを発見。

マップ上で距離を測ってくれるアプリ。
このキョリ測を使って、新しいコースの作成をしてみた。
指で測りたいところをタップしていくと距離が数字で出てきて見やすかったです。
でも、おおよその距離になります。

道に沿わせて、距離を測るのは、
有料版を購入すればできるようです。
私は、そこまで、正確でなくていいので、無料版で使っております。
あと、距離が入ったマップを保存したり、共有したりできました。

ちょっと小言ですが、
10kmのコースを作成していると、自動車教習所の経路設計の講習を思い出しました。
そんな感覚でマップ作成できます。

実際、作成したマップの距離を走った

早速、作成したコースを走ってきた。
10kmを始めて走ったが、なかなかきついと感じ、そして、
これ、早く痩せれるのではっと感じました。
だいたい1時間ぐらい走っている中、
自分自身一人で考える時間でもあるので、有意義な時間の使い方ができました。
日々10kmほどを走ると確実に痩せていくと思います。
実証してみようと思うので、頑張って日々走ります。

現在、ランニングに使えるfitbitが気になる

今後もランニングを続けていくのですが、
今、fitbitが気になる。
fitbitって腕につける機能的なガジェットです。
心拍数や睡眠の管理なんかもしてくれる。
運動時以外の体の管理ができるのも魅力的です。
スマホと連動できるので、スマートウォッチとしても使えるのも便利そう。
購入しようかすごく迷っています。

まとめ

ランニングの履歴をもっと正確に残して生活の改善をしたい。
ちょっとしたランニングを始めたことから、生活に関しての意識が変わってきました。

めんどくさいって思うこともありますが、
色々と試してみると、意外な発見があり、意識の変化がはっきりと
あるような感じです。そう、どんどんとこういった変化を
自分自身を使って感じていこうと思っております。
では、今日はここで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
スポンサーリンク
satowith log – Goproゴープロの写真と遊びのまとめ